ヤングアーチストピアノコンクールコンサート
推薦者の声(フレッシュコンサート)

推薦者の声
柴田 真由美 先生 私は毎年、フレッシュコンサートに参加することを生徒さんたちにお勧めしています。できるだけ多くの本番を経験してほしいことと、本番まで曲を仕上げるという目標を持ってほしいからです。
小さい生徒さんたちにとっては、このコンサートが初めての舞台になることが多いのですが、ご家族やお友達の前で演奏することは本当に楽しい経験になるようです。ステージで演奏できるように練習を重ねたことで、驚くほど力がついた生徒さんもいます。
また、夏のコンクールの後は、目標がなくなり練習に気持ちが入らなくなってしまうこともありますが、「年末のフレッシュコンサートに向けて、新しい曲を仕上げる」という目標を持つと、気持ちが切り替わり練習に集中できるようになると感じています。
これからも生徒さんたちには、フレッシュコンサートの素晴らしい舞台で演奏することを目標にして、楽しみながら毎年ステップアップしていってほしいと思っております。
佐々木 崇 先生 私がフレッシュコンサートを強く勧める理由は、小さい頃から演奏者としての立場に立って演奏を楽しんでもらいたいという想いです。
演奏をするのはコンクールの場ということが多い中で、順位ではなく聴衆がいて純粋に音楽を奏でるためのフレッシュコンサートの音楽的意義は非常に高いと言えます。
聴衆の前で演奏するということは、普段家で弾いているのとは違う能力を開花させる絶好のチャンスです。
暗譜力、緊張に打ち勝つ力もそうですが、自分の奏でる音楽が、聴衆と一体となって共有できる喜びを一人でも多くの生徒に味わってもらいたいと思います。
フレッシュコンサートを通じて生徒達がそれぞれの個性を存分に発揮し、伸び伸びと音楽と共に成長していってくれることを願っています。
前田 健治 先生 私の幼少期は人前で演奏できる発表の場は少なく、大学進学で上京するまではなかなか舞台経験を積むことが出来ませんでした。今の時代、みなさんにはたくさんの舞台が用意されていて、すごく恵まれた環境だと思います。特にフレッシュコンサートは試験やコンクールと違った気持ちで、のびのびと自分の弾きたい曲を演奏出来ます。また年末ということもあり、受験生には試演会のように活用して頂けます。1年の締めくくりとして、自由に自分らしく演奏できる喜びを、ぜひご家族、ご友人、先生方皆さんと共有して頂きたいと思います。
櫻井 美奈 先生 フレッシュコンサートには毎年多くの生徒さんが出演させて頂いております。ホールといういつもと異なる場所で沢山の方に聴いて頂きながら演奏することは、日々の練習やレッスンでは得ることのできない大変貴重で素晴らしい経験です。また、コンサートに出演すると決め、人に聴いて頂く事を意識したときから演奏はもちろんピアノへの取り組む姿勢も変わります。私は当日はもちろん当日までの準備などそれら全てが音楽の勉強にはとても大切な事だと考えております。フレッシュコンサートは毎年年末に行われていますので一年の成長の記録としても生徒さんにはもちろんご家族の方々にも楽しんで頂けるコンサートだと思います。これからも一人でも多くの生徒さんに楽しんで出演して頂きたいコンサートです。