ヤングアーチストピアノコンクールコンサート
指揮者の声(コンチェルト)

指揮者の声 (第12回)
     
岸本 祐有乃

若いピアニストにコンチェルトソリストの経験をして欲しい、それは私自身の夢でもありました。なぜなら、私自身ががオーケストラにそして指揮に興味を持ったのも、自分自身がピアノコンチェルトソリストを経験したことがきっかけであったからです。 オーケストラとの共演、様々な楽器と一緒に音楽を創り上げるその過程には、普段一人で練習している際には想像もつかないような、素晴らしい世界、創造の宇宙が広がっています。 オーケストラの楽器の様々な音色、特性、そして各奏者の呼吸、方向性そして表現、皆で織りなす芸術の世界には無限の可能性が広がり、幾重にも重なる音を通しての心の対話が待っています。 自分の原点とも言えるこのような機会に、指揮者として関わらせて頂き、大変嬉しく思っております。 ヤングアーティストの皆様の益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。